TO DOは時間軸に落とそう

▼リストにしてはイケないTO DO

「TO DO」を書き出すことはとても重要なのですが、TO DOには2つのキケンがあります。

スクリーンショット 2015-11-29 3.12.51

TO DOリストは、「ゴミ箱にゴミをいれた」感じなんです。発生した順にポイポイ書くだけです。ゴールはあくまでも「ゴミを出す」ことです。
それには、手帳の時間軸のなかに書くこと。時間軸に落としてはじめて、達成できるようになるんですね。

スクリーンショット 2015-11-29 3.17.31

またTO DOリストは、ひとつひとつに「時間的コスト」が書かれていません。この意味でも、週間スケジュールの時間軸に落として初めて、実行の現実味がでるわけです。
そこで、アナログ手帳の出番です。

スクリーンショット 2015-11-29 3.19.42

ではリストとして書き出ししたTO DOを、どうやって時間軸に落とせばよいのでしょうか。
それはTO DOを「S・A・B・Cに分けて考えよう」を御覧ください。

User’s Voice / Education

  1. 511_09_w500
    1年間アナログ手帳を使い倒してみました 普段はデジタルのカ…
  2. スクリーンショット 2015-11-11 23.34.57
    学生にも、時間の使い方を教える これは秋田大学の医学部生に…
  3. 12112838_830277650423674_739490608_o
    ビジネスでもプライベートでも、メディカル手帳が大活躍 …