人に見せたくなる手帳

この手帳のメインコンセプトは機能美にあふれる「人に見せたくなる手帳」です。
手帳は個人のとても大切なアイテムのひとつ。だからこそ、ちょっと人に見せたくなるほどのデザインや機能のものが良いですね。この手帳はそういったこだわりを求めるあなたにピッタリです。


ポイントその1: キレイ に機能的 に書くための工夫がいっぱい

たとえばこの手帳のウィークリーのところを御覧ください。時間を書く補助線が2本ありますね。これがあることにより、(1)イベント (2)移動 をわけて、すっきりと分かりやすくできます。ぜひ他の手帳と比べてご覧になってください。

スクリーンショット 2015-11-26 15.29.37


マンスリーではどうでしょう。上に2本の線があるから、複数の日程がかぶるときも表示できます。また毎日すべきTO DOも、実行したかどうかが分かる塗りつぶし可能な細い四角で管理できます。

スクリーンショット 2015-11-26 15.29.55


英数字など、カルテで頻用される「タテ長」の文字を書くのにピッタリのメモ欄もあります。

スクリーンショット 2015-11-26 15.30.02

夜間の仕事の間にすべきことを書く欄もあります(当直対応)。

スクリーンショット 2015-11-29 16.25.28


ポイントその2:外観も美しい

手帳は、外観も美しくないと、ですね。この手帳は「カッコいい白衣」で有名なクラシコ㈱とコラボしたデザインを採用していますから、ロゴもおしゃれ。また本革カバーは、裏面の縫いのところまで一切妥協がありません。3年経ってもまったくホツレなどなく使えます。やっぱり本物は違います。

スクリーンショット 2015-11-26 15.43.53


さらにこの手帳にはカッコ悪くて邪魔な「しおり」がありません。右下に、細い切り込みを入れてあるので、ちぎるとしおりの代わりに、パッとそのページが開きます。マンスリーとウィークリー別々にちぎっておけば各々が開きます。なおかつ、切り込みは「ほとんど見えない」ように細いものを使用。まだ切っていないページもキレイに見えるように工夫をしているのです。

スクリーンショット 2015-11-29 14.04.32


ポイントその3:セキュリティにも配慮

みなさん、手帳といえば、持ち主の情報を書く欄がかならず書いてありますよね。あれをお使いですか? 名前と電話番号、メールなど、書いているひとはほとんどいません。だって書いたらそれは個人情報の垂れ流しになってしまうから。

ですからこの手帳では、「防犯登録」的機能があるのです。購入時に発生したコード番号を手帳に記入しておくと、届出の連絡があったときだけ、コールセンターで持ち主を照会し、センターから持ち主に届いている場所をご連絡します。なかなか気の利いた機能でしょう。

スクリーンショット 2015-11-26 15.45.07


User’s Voice / Education

  1. 12112838_830277650423674_739490608_o
    ビジネスでもプライベートでも、メディカル手帳が大活躍 …
  2. 511_09_w500
    1年間アナログ手帳を使い倒してみました 普段はデジタルのカ…
  3. スクリーンショット 2015-11-11 23.34.57
    学生にも、時間の使い方を教える これは秋田大学の医学部生に…